高校・高専
           

少年男子 5年ぶり本国体出場権獲得!!

8月26日から熊本県で開催された九州ブロック国体において、少年男子が本国体出場権を獲得しました。1回戦は、宮崎県の出場辞退により不戦勝。代表権を掛けて佐賀工高単独の佐賀県と対戦しました。5校選抜からなる本県チームがONE TEAMとなり、2017年愛媛国体以来の本国体出場です!本国体での躍進を期待せずにはいられません。熱い!ご声援よろしくお願いいたします!!

【出場選手】

1.桂木一、2.末次晴登、3.橋本侑青、4.久保太進、5.白丸智之祐、6.亀井秋穂、7.北嶋快吏、8.吉田大陸、9.本多旺人、10.今崎仁、11.馬場飛来、12.中島拳志朗、13.永田一達、14.亀川友哉、15.堀田倭、16.坂本端伍、17.徳本圭、18.徳久千太郎、19.川端栞太、20.三浦海、21木村豪輝、22.船本空良、23.中尾朔也

【試合結果】

長崎17ー16佐賀(前半3ー6・後半14ー10)

【得点経過】

前半3分 佐賀PG成功(長崎0‐3佐賀)、前半6分 長崎・堀田PG成功(長崎3‐3佐賀)、前半12分 佐賀PG成功(長崎3‐6佐賀)、後半1分 長崎・亀川T・堀田G成功(長崎10‐6佐賀)、後半4分 佐賀T・G成功(長崎10‐13佐賀)、後半9分 佐賀PG成功(長崎10‐16佐賀)、後半14分 長崎・本多T・堀田G成功(長崎17-16佐賀)、後半25分 佐賀DG不成功(長崎17-16佐賀)、後半26分 佐賀DG不成功(長崎17-16佐賀)

※後半0分 3.橋本→18.徳久(入替)

2022年度 第42回 九州地区国民体育大会(九州ブロック国体)組合せ

8月26日より熊本県総合運動公園(ラグビー場・補助競技場)にて開催される九州地区国民体育大会(九州ブロック国体)の組合せをお知らせします。

成年男子・少年男子・女子の部、すべてのカテゴリーでの本国体への出場権獲得を目指して日々練習に励んでいます。皆様のご声援をよろしくお願いいたします!!

※コロナ禍の感染拡大を受け、無観客での開催となっております。

令和4年度九州ブロック国体スケジュールのサムネイル

第75回 全九州高総体 決勝結果

1位ブロック

東福岡33-10佐賀工(前半14-3)

優勝:東福岡高校(3大会ぶり17回目)

準優勝:佐賀工業

3位:大分東明高校・長崎北陽台高校

(注)73・74回大会は中止

2位ブロック

筑紫32-7長崎北(前半20-0)

優勝:筑紫高校(3大会ぶり12回目)

準優勝:長崎北高校

3位:加治木工業高校・大分舞鶴高校

(注)73・74回大会は中止

 

第75回 全九州高総体 準決勝結果

1位ブロック

  東 福 岡 23 – 10 大分東明(前半10-3)

  長崎北陽台   7 – 12 佐賀工業(前半7-0)

2位ブロック

  長崎北 33  –  5 加治木工業(前半7-5)

  筑    紫   21 – 14    大分舞鶴 (前半15-7)

※決勝戦は、21日(火)かきどまり陸上競技場で行われます。

        2位ブロック:決勝  10:30 KO  長崎北  VS  筑.  紫

        1位ブロック:決勝  11:50 KO  東福岡  VS.  佐賀工