試合案内
           

第41回 新島杯 九州Jrラグビーフ大会 :長崎県予選 最終結果

◎8月2日(金)〜 8月4日(日)に大分の鯛生スポーツセンターで開催される、第41回新島杯 九州ジュニアラグビーフットボール大会への出場をかけた長崎県予選大会です。優勝チームは新島杯Aグループ、準優勝チームはBグループに出場することができます。さらに、新島杯Aグループの上位2チームは、9月14日(土)〜16日(月・祝)に開催される太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会に九州代表として出場することになります。
              詳しくはコチラを。   応援、よろしくお願いします!!

◎22日(土)1日目結果
      ゆのきRS   26 – 43   諫早・島原・時津RS連合

◎29日(土)2日目結果
      長崎RS  74  –  0  諫早・島原・時津RS連合
      大村RS(勝利)  –   長与YR

◎30日(日)3日目 最終結果
     
       長崎RS  57 – 5    大村RS  (決勝戦:優 勝 長崎RS)
  長与YR  41 – 12  諫早・島原・時津RS連合 (3位決定戦)
  ゆのきRS    -      長崎市中学校連合

第100回記念ラグビー花園大会:嬉しいお知らせ

                    ◎第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会    

     大会出場校についてのお知らせ  〜100回記念大会 史上最多の64校が出場〜

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長:岡村正、東京都港区)は、令和2年度の「全国高等学校総合体育大会 全国高等学校ラグビーフットボール大会」が第100回を迎えることを記念し、大会出場校を従来の51校から史上最多となる64校に増やして実施しますので、以下の通りお知らせいたします。
大会概要については決まり次第、お知らせいたします。


■令和2年度全国高等学校総合体育大会 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会 出場校選出方法について

    従来の51校に加え、以下の13校を選出する。

  • ①全国9ブロック(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州)に1チームずつ、計9チームの出場枠を与える。各ブロックでのチーム選出にあたっては、各都道府県の第100回大会予選大会において2位になったチームで予選を実施し、決定すること(東京、大阪は1チームを事前に決定しておく)。
  • ②「第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」(令和2年3月開幕予定)の優勝チームが属する都道府県に出場枠1を与える(両校優勝の場合は、抽選にて決定する)。
  • ③第91回から第99回までの各都道府県予選を集計し、参加チーム数の累計が多い3府県に出場枠1を与える。合同チームは、構成する学校数にかかわらず、1チームとする。チーム数が同数の場合は、第99回大会の予選参加チームの多い府県を上位とする。なお、特別枠として複数の代表が選出される北海道、東京、大阪は除く。すでに②が与えられた府県を含む場合は、参加チーム数の累計で次点の府県に出場枠が与えられる。

※注 ②、③で選出された計4都道府県のチームは①の予選に出場できない。


<ご参考・従来の参加チーム数について>

  参加チーム数は下記の51チームとする。

     1. 北海道、東京都、および大阪府は各2チームとする。

     2. その他の府県は各1チームとする。

     3. 開催県は別に1チーム加える。

太陽生命カップ2019:開催概要

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村正、東京都港区)は、「太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会」を開催いたします。

本大会は、中学生チームの競技の場を増加させることで、チーム及び競技者の増加並びに競技力の向上に寄与すると同時に、U15世代ラグビーに携わる指導者の質の向上を図り、本大会を通して将来の日本ラグビー界を担う人材の育成を促進すること、さらには中学生プレーヤーをはじめ、関係する中学生が健全な社会を形成する者として必要な資質を得られるよう働きかけることを目的としています。

本年度は、第10回大会記念として、第10回記念ブロックを設置し、4チームのトーナメント戦を行います。

今後も、U15世代の選手にとってラグビーへのモチベーションが高まり、選手・指導者・U15世代のラグビーに携わる方々の希望となる大会を目指していきます。

 

■大会概要                                                                             

  1. 名  称   太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会
  2. 主  催   (公財)日本ラグビーフットボール協会
  3. 共  催   水戸市、(公財)水戸市スポーツ振興協会
  4. 主  管   関東ラグビーフットボール協会、茨城県ラグビーフットボール協会
  5. 特別協賛  太陽生命保険株式会社
  6. 協  賛   株式会社ヒト・コミュニケーションズ、株式会社シミズオクト、全国餅工業協同組合
  7. 後  援   スポーツ庁、茨城県、茨城県教育委員会、水戸市教育委員会、(公財)茨城県体育協会

        水戸市スポーツ協会、読売新聞社

  1. 期  日   2019年9月14日(土)・15日(日)・16日(月)

〔9月14日(土)〕 代表者会議、≪大会第1日≫1回戦

〔9月15日(日)〕 ≪大会第2日≫ 2回戦、女子1回戦・2回戦、記念1回戦

〔9月16日(月)〕 ≪大会第3日≫ 決勝戦・3位決定戦・順位戦、女子決勝戦・3位決定戦・順位戦、記念決勝戦・3位決定戦

  1. 会  場   ケーズデンキスタジアム水戸(水戸市立競技場)、ツインフィールド(水戸市立サッカー・ラグビー場)
  1. 大会組織   ・本大会の開催に際しては、団体の業務分掌を設ける。

          ・大会実行委員会、大会運営委員会を組織し、それぞれ委員長、副委員長、委員を任命する。

           ・これ等の組織をもって円滑な大会運営を図ることとする。

  1. ブロック制と参加チーム数

(1)           第1ブロックは学校課外活動の中学校チーム8チーム、第2ブロックは社会体育のラグビースクール(及びジュニアラグビークラブ)8チーム、第3ブロックは都道府県等の女子代表8チーム、、第10回記念ブロックは男子の部4チーム、合計で28チームとする。

(2)          出場チームの推薦枠を三地域ラグビーフットボール協会に下記のように割り当てる。

【 第1ブロック・中学校 】8チーム(関東3・関西3・九州2)

【 第2ブロック・ラグビースクール 】8チーム(関東3・関西3・九州2)

【 第3ブロック・都道府県代表女子 】8チーム(関東3・関西3・九州2)

【 第10回記念ブロック・特別推薦枠 】4チーム(関東1・関西1・九州1・開催地1)

  1. 競技規則及び競技方法

(1)          競技規則

(公財)日本ラグビーフットボール協会制定の平成30年度U-15ジュニアラグビー競技規則による。また、「U-15ジュニアラグビー競技ガイド」を準拠する。

(2)          競技方法

第1ブロック、第2ブロック、第10回記念ブロックは12人制、第3ブロックは7人制で実施する。

(3)          試合時間

第1ブロック・第2ブロック、第10回記念ブロックの試合時間は、20分ハーフとする。第3ブロックの試合時間は、7分ハーフとする。但し、大会日程に変更があった場合は短縮される場合がある。

(4)          大会形式

大会形式は、第1ブロック、第2ブロック、第3ブロックともに8チームによるトーナメント戦を行うほか、並行して敗者による順位戦を実施する。第10回記念ブロックは4チームによるトーナメント戦を行う。

(5)          試合の組合せ

試合の組み合わせは出場チームが決定した時点で、主催協会で決定する。

(6)          スターティングメンバーの背番号

各試合において登録選手の背番号とスターティングメンバーのポジション番号が同一であることとする。

(7)          引き分け・次回戦への出場権

試合において同スコアの場合は、引き分けとする。次回戦への出場については、

①トライ数の多いチームが次回戦に出場する。

②トライ数が同じ場合は、ゴール数の多いチームが次回戦に出場する。

③トライ数・ゴール数が同じ場合は、抽選によって次の試合への出場を決定する。

(8)          決勝戦、3位決定戦での引き分け

決勝戦での同点引分けの場合は両チーム優勝とし、3位決定戦も同点引き分けの場合は両チーム3位とする。

(9)          最低選手数の要件

登録選手が傷病などにより減少し、試合に出場できる選手数が第1ブロック、第2ブロック、第10回記念ブロックにおいては、11名未満になった場合(チーム)、第3ブロックでは7名未満になった場合、その時点で試合を中止し不戦敗とする。

(10)       出場停止(レッドカード)

レッドカードを受けた選手は、原則としてその後の本大会の試合には出場できない。但し、最終決定は大会規律委員会の決定に委ねる。

  1. 表彰

第1・第2ブロックは、優勝・準優勝・3位チームを表彰する。第3ブロックは、優勝・準優勝チームを表彰する。第10回記念ブロックは優勝チームを表彰する。

■太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 出場チーム推薦対象試合(1st/2ndステージ)         

地区

種類

1stステージ大会名

日程

場所

関東

中学

第70回関東中学校ラグビーフットボール大会

6月8日・9日

17日

千葉県千葉市・千葉県総合スポーツセンター

埼玉県三郷市・三郷陸上競技場

中学

太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 東北北海道地区中学校2ndステージ

8月24日・25日

山形県山形市・山形市球戯場

スクール

第13回東日本U15中学生ラグビークラブ大会

兼 太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 東日本地区 ラグビースクール2ndステージ、女子の部1stステージ

6月8日・9日

埼玉県三郷市・三郷陸上競技場

女子

関西

中学

第40回関西中学生ラグビーフットボール大会

7月27日・28日29日

岐阜県飛騨市・ひだ数河高原ラグビー場

スクール

太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 関西地区2ndステージ(スクールの部) 

6月22日・23日

大阪府堺市・堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター

女子

第7回関西女子中学生ラグビーフットボール(7人制)大会 兼 太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会  関西地区1st.ステージ

6月8日・9日

大阪府茨木市・追手門学院大学グラウンド

九州

中学

2019年度新島旗第32回九州中学校ラグビーフットボール競技大会 兼 太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会  九州地区中学校2nd.ステージ

7月31日

8月1日・2日

大分県日田市・鯛生スポーツセンター

スクール

2019年度新島杯第41回九州ジュニアラグビーフットボール競技大会 兼 太陽生命カップ2019 第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 九州地区スクール2ndステージ

8月2日・3日

4日

女子

2019年度第2回九州女子中学生ラグビーフットボール競技大会 兼 太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会 九州地区女子1stステージ

8月2日・3日

 

♯《スコットランド国歌を歌いましょう!》♯

◎スコットランドチームの来崎にあたって 国歌を覚え、皆で歌いましょう!

(スコットランドチーム歓迎のために、スコットランド国歌を長崎のラグビー関係者  の歌う姿を動画で撮影、編集をし、歓迎レセプション時  放映する予定です。)

                      https://youtu.be/worfNIX7x0o ☚ (動画クリック)

おふらぁーわすこっらーん
うぇんうぃーうぃしぃーーよらいかげん
だふぉーーたんだぁーいふぉーー
よぉうぃーびっひぃーーらんぐれん
あんすとぅーあげーーんすひぃーん
ぷらええぇーわずあぁーみぃーーー
あんせんひほぉーーーわーーー
てしんかげーーーん
 
どーでーざぱぁーすなぁー
あんいんだぱーーすでますりめぇーん
ばっうぃきゃんすてぃらぁーずなぁーー
あんびーだねいしょなげん
だすつーっあげーーんすひぃーん
ぷらええぇーわずあーみぃーーー
あんせんひほぉーーーんわーーー
てしんかげぇーーーん